進化系。

手の甲を使ってひとりでボール噛んでます。
d0071970_15344988.jpg
すっごいでしょ♥



風呂…18日
下痢…5日
軟便気味…12日
ドッグDOG・・・10日

最高気温が10度以下の日が続きましたが
お腹がやっと寒さに慣れた様子で下痢は一度。
ドッグDOGの結果も下痢につながる異常はなかったのでホッと一安心でした。


食事にまったく興味がなく、完全手作りのときも途中から選り好みを始めたぶぶひこ。
夏場は絶食なんてことも度々でしたが、ここになって出されたフードをその場で食べるようになりました。

果たしていつまで続くのか?

11月から下痢対策でふやかしフード&5グラム程度の肉or魚トッピングで
あっという間に平らげています。
ドライのままだと何度トッピングを追加しても途中で食べなくなっていたのですが、
特に何も変わっていないのに不思議です。
もしかしたらドライのままは食べにくかったのかもしれません。

そればかりか、「お腹が空いた」という感覚を持ったらしく、
朝夕それとなく腹減ったよサインを出すようになりました。
ちゃんとお座りしてチョイチョイしてきたり、意味無く体を掻き始めるんです。
5歳10カ月にしてスゴイ進歩だ。

今までは残したり絶食したりで痩せてしまう心配ばかりだったので、
これからは太る心配をしなければなりませんな。

このまま飽きないで食べてくれるといいのですが。

23日はあまりの寒さに散歩中止!
夜から雪が降り、朝までに止みましたが5cm?は積りました。

降雪時のぶぶひこ散歩は下痢、血便防止策のため
ダウン&一番暖かそうな服の2枚重ねの完全装備で臨み、
5分程度で済ませます。
この短時間で超特急3セットうんち。
クレバーな時間配分です。

以前、何かの雑誌で「真冬の散歩は寒さに慣らせてから外に出ます」ってなことが書いてあって
ぷっЗっと思っていたんですが、
やはり中年層にさしかかると足腰筋など対策で必要なことかもと思いなおしました。
飼い主の身支度前に暖房を切ってリビングのドアを開けておく程度ですが、
老年になると急な温度の変化ってあちこちギックリの原因になるので(と、人間の親を見て感じたのさ)。

とはいえ、寒いからこそ目いっぱい日中に散歩が楽しめるのも事実です。
呼吸を気にせず歩けるのは3月中旬くらいまで。
色々と工夫しつつ、しかし無理はせず、ガシガシ歩きたいと思います。

散歩はぶぶひこの一番の趣味であるらしいし、筋力作りの要だったりします。

飼い主の脚がつっちゃったりしつつも楽しい冬の季節です。
[PR]
by butamacha | 2012-02-08 16:43 | 成長編


フレンチブルドッグ ぶぶひこ(2006年4月29日生 ♂)の日常と生き様をブヒブヒ綴ります


by ぶたまちゃ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
散歩編
徒然編
成長編
cafe編
お出掛け編
旅行編
病院編
携帯電話から編
定点観測編
ぶたまちゃ編
未分類

リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 04月
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
more...

記事ランキング

タグ

(27)
(26)
(14)
(9)
(8)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

犬