DOGドック

「DOGドック」の検査内容は尿検査・便検査・血液検査・レントゲン検査・エコー検査。

健康診断の結果は特に問題なしでした。


ちょっと頭に入れておいた方がいいかなと思う項目は三つ。
①胸椎の奇形。
d0071970_16253180.jpg
フレンチブルドッグでは腰椎やら胸椎になにも奇形が無い子のほうが珍しいとは言いますが、
ぶぶひこの場合、胸椎が殆どつぶれていました。
胸椎だから腰椎には関係ない?と思いきや、脊椎は一本通っているので
やはりヘルニアには気を付けないといけません。
d0071970_16591128.jpg

②睾丸の点点。
エコーの所見。
もしかしたら将来腫瘍化するかもの種?だそう。
ただ、可能性があるって話なので神経質にならずに
頭の片隅に入れて置いて下さいということでした。

③胆嚢の胆泥。
エコーの所見。
写真で見ると1ミリ程度でしょうか、胆泥が溜まっていました。
5歳ではこの程度かもう少し溜まっていても危険の範疇ではないよう。
閉塞すると突然死することもあるそうなので、
可能性として緊急性のある症状を頭に入れておきます。

文字に起こすと「ぶぶひこちゃん、ヤバい!?」って感じですが、
①以外は異常ではないのでご心配なさらぬよう。

先日の死んだ細胞からなる小豆大の出来物(無害)もついでに診てもらいましたが、
前回と同様に異常ないでしょうとのことでした。
どうしても気になるのなら糸で縛って切除して念のため病理に出しますが…とのことでしたが、
見た目の問題で気になるだけなのでお断りしました。
※こちらの先生は腫瘍認定医Ⅰ種の資格をお持ちです。

11月中旬から下痢が頻発していましたが、
やはり冷えが原因だったようです。
お正月前後から寒さにも慣れてきて(対策もそれなりにしていますが)
落ち着いてはいますが、
色々調べてお墨付きをもらったのでホッとしました。
安心するために色々な検査を受けるDOGドックをしたようなものなので。

寒さで下痢をするなんて犬っぽくないけれど、
まぁ健康の部類ってことです。


夜は頑張ったで賞(10時から16時過ぎまで病院で過ごした!)のステーキ飯。
d0071970_1719942.jpg


うまそー。
※病院で検査ののち預けたフードを食べていますので絶食明けのご飯じゃないですよー。念のため。
d0071970_17214131.jpg
いただきまぁす。
[PR]
by butamacha | 2012-01-12 14:07 | 病院編


フレンチブルドッグ ぶぶひこ(2006年4月29日生 ♂)の日常と生き様をブヒブヒ綴ります


by ぶたまちゃ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
散歩編
徒然編
成長編
cafe編
お出掛け編
旅行編
病院編
携帯電話から編
定点観測編
ぶたまちゃ編
未分類

リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 04月
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
more...

記事ランキング

タグ

(27)
(26)
(14)
(9)
(8)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

犬