人気ブログランキング |

ぶぶひこもベッドから落ちる!

そして足を痛めてしまったよ。
d0071970_9352833.jpg
そして驚異の回復っ。
ぶぶひこライフの備忘録です。

6日明け方、人間のベッドから転落してしまいました。
ドスンと音がした後、床の上できょとん。

ギャンとも言わずそのまま睡眠を続行し、いつも通り正午過ぎに起床。
のそのそと行動を開始したぶぶひこ。

でも何か歩き方がおかしい。
左後ろ足を引きずって3歩ほど進むと、もつれるように歩けず。
ボール遊びやおやつで誘っても走って寄って来れない。

腰やら足やら、思いつく範囲で触っても嫌がる様子はないけれど
血便の時だって大好きボール遊びを放棄したことなんてなかったから
事態はかなり深刻!?

大急ぎで病院へ向かいました。

ところが病院に着くと普通に歩くぶぶひこ。←喜ばしいことですが、焦りました。
先生にその旨告げると「緊張で症状が消えることもある」とのことで。

診察室で歩かせてみると、やはりぎこち無い。
横向きに保定され念入りな触診。
やはりどういう風に動かされても痛がる様子はなく、
肉球を地面に付けて立っているので骨にも筋にも異常はないとの診断。
打ちみとか捻挫とかそういう類らしい。
念のためにレントゲンを撮りましたが異常なし。

3日分の薬(非ステロイド系消炎鎮痛剤Rimadyl)を貰って
症状が消えたら飲ませるのを止めて下さいとの指示。
あとはグルコサミン&コンドロイチンのサプリメント。←これはずっと続けろと。

おかげさまで2日目には普通に歩けるようになりました。
排泄後に地面を派手に蹴る癖があるぶぶひこ。
症状が消えてからも完全復活の地面蹴り蹴りが出来るようになるまでは
1週間かかりました。

元気が一番!!

フレンチブルドッグひろば

☆今回股関節形成が得意らしい病院にお世話になったのでついでに☆

ぶぶひこは右側の股関節が正常な状態と比べて3分の1程度しかはまっていませんでした。
それでも筋肉が発達しているのでそれに助けられているとのこと。
怪我を恐れて運動を控えると筋肉が衰えてしまって
股関節が外れたりとかってリスクが却って高くなってしまうとか。
ぶぶひこは少し体重を増加させて腰のくびれはそのままに
下半身にもっと筋肉をつけるといいですねとのアドバイスをもらいました。
※運動=滑らない場所で普通に歩いたり走ったりジャンプしたりってことです。


運動に励める冬がますます恋しいです。
目指せ暑苦しくないマッチョマン♥
by butamacha | 2010-07-14 08:43 | 病院編


フレンチブルドッグ ぶぶひこ(2006年4月29日生 ♂)の日常と生き様をブヒブヒ綴ります


by ぶたまちゃ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
散歩編
徒然編
成長編
cafe編
お出掛け編
旅行編
病院編
携帯電話から編
定点観測編
ぶたまちゃ編
未分類

リンク

画像一覧

以前の記事

2019年 04月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

タグ

(27)
(26)
(14)
(9)
(8)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

犬