タグ:フレンチブルドッグ ( 27 ) タグの人気記事

元旦に届くはずのない年賀状

何故ならまだ用意すらしていないから~☆

新年の散歩始めは年賀状寒中見舞い用の写真撮影を兼ねてということであったが。
d0071970_2035787.jpg
ボクちゃんは協力してあげませんでした



フレンチブルドッグひろば
すっきり晴れた気持ちの良い元日でありました。

家に帰ってから長ーいお昼寝して、おせちを食べて、お昼寝して、すき焼き食べて、
お昼寝して、おせちを食べて、そしてまたお昼寝しているぶぶひこです。
・・・2回目のお昼寝以降は夜だけど。
[PR]
by butamacha | 2016-01-01 20:14 | 成長編

2015年元旦

あけましておめれろ~。
d0071970_22251241.jpg
今年もボクちゃんをよろしく

新年最初のお散歩は時折雪が舞っていました。
d0071970_22119100.jpg
おかげで何年振りでしょう。
神社の混雑が落ち着いていて元日に氏神様にご挨拶出来ました。
ご近所わんこさんたちと賀詞交換したりして、
楽しい一年のはじまりはじまり~☆


フレンチブルドッグひろば
無心で(=お願い事するのうっかり忘れちゃった)ご挨拶したので、
ガッツリ御利益ありそうでっす。
[PR]
by butamacha | 2015-01-01 22:32 | 成長編

年賀状の取戻請求

あけましたおめれろ~
d0071970_13234978.png
みんなわくわく☆


ところで、郵便物の取り戻し請求ってご存知ですか。

取り戻し請求(とりもどしせいきゅう)とは、
一度郵便ポストに投函した郵便物や、窓口から差し出した郵便物を配達しないで
差出人に返還するための請求
ーwikipediaよりーです。

我が家は毎年3種類の年賀状を作成するのですが、
このうちの一つにミスがありまして
初めてこの制度?を使うことになりました。

超繁忙期だし、年賀状=一般郵便物じゃない?ので受付してもらえないかなと
日本郵政の問合せセンタに電話してみたところ
「朝一番の集荷でしたら大丈夫です、差出地の集配局を出なければ何枚でも料金はかかりません、
今すぐ連絡してください」とのこと。
すぐに最寄りの集配局へいき、案内係に事情を話すと「間に合いますよっ」と。
忙しい時期に申し訳ないけれどラッキー☆と思いつつ指定された窓口に並びました。

しかしだ。
対応に出た窓口の係員は「ダメです、無理です、出来ません」の一点張り。
コールセンタの対応を話しても天岩戸のごとく動じず。

仕方がないので超厳選して取り戻し請求料を払って戻ってくるを待つことに。
本当はすべてを取戻し、新しく作ったのに替えたかったけれど550円×40枚・・・
お金に負けた、私は恥を選びました。
d0071970_13261931.jpg
選抜年賀状は西日本を旅してぐるり5日間掛けて戻ってきました。


みなさん、年賀状には句読点はつけないようにしましょう!
ああ、なんで今更こんな初歩的なミスをしちゃったんだろう。
いろいろと申し訳ないです。



フレンチブルドッグひろば
何事も集中力を欠くとどうしようもないことになります。
がんばります。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by butamacha | 2014-01-06 13:47 | 徒然編

デブへの誘い

あけましておめれろ~☆
d0071970_374746.jpg
みんな幸せ!


元旦はBU節をいただきました。
d0071970_2392368.jpg
チキンロールと薩摩芋の金飩、
お雑煮の野菜(人参、大根、里芋、ほうれん草、椎茸)添え。
お屠蘇(人間用)はコージ&sugar rollたんの結婚式の引き出物

ひとつづつ、おたあさまに食べさせてもらいました。
d0071970_23105133.jpg
夜はすき焼き。
d0071970_2310596.jpg
ボクちゃん、年末から徐々に、ぷっくりしてきています。
(飼い主は着々と太ってます)。


いつも痩せ気味なボクですが、
この生活を続けていれば適正体重に届くかも♪



フレンチブルドッグひろば
年末から少しづつ体重増加してくれているぶぶひこ。
とっても可愛いです。

ぶぶひこのリアル年越し
[PR]
by butamacha | 2013-01-02 02:20 | 徒然編

リアクションに困る!?年賀状。

子供の写真付き年賀状が疎まれて、四半世紀。

母が子供の頃、ばぁばのお友達から送られてくる、
「僕の夢年賀状」というのがありました。

ベストショットのご子息(お子様というよりガキという雰囲気の子)のスナップwにのせて、
新年の挨拶もそこそこに、彼の将来の夢が書かれているのです。


日常の出来事の報告、例えば、「転んでも泣かなくなったンだよっ☆」から始まり、
「おとなになったら○○になるんだっ☆」で締め。


結構な長編で、何年かはこの年賀状が初笑いだった気がします。


んで、心に誓ったわけだ。
この手の年賀状を送り付ける大人にはなるまい、と。


しかし。
ぶぶひこが来てからはそんな誓いもどこへやら。

学友&親しい友人限定ですけれど、皆、喜びなされ。
d0071970_10512725.jpg
正月からぶぶひこをお届け♥
届けワタシのぶぶひこ♥
有無を言わさず受け取れぶぶひこ♥



大人になってみると、お子様や家族写真入りの年賀状がとても楽しみです。
妄想文章付きじゃなくて物足りないくらいだよぉ。

ま、我が家のは子供ではなく犬の写真。
何?って感じだろうなと思います。


御尤もではございますが、これからも送り付けます所存です☆
[PR]
by butamacha | 2012-01-01 11:43 | 徒然編

やっぱり

d0071970_13244320.jpg
散歩に行きたい。
[PR]
by butamacha | 2011-07-29 13:25 | 徒然編

こんにちハ。2011年。

d0071970_2253243.jpg
今年もよろしくお願いします。
みんなで幸せ
[PR]
by butamacha | 2011-01-01 22:06 | 徒然編

しっぽのウズマキ問題2010

2009年は春から冬に入るまでの間しっぽのウズマキ問題
悪戦苦闘した年でした。

尻尾のウズマキ問題とは。
変形した尾椎のせいで尻尾の内側(本来は外に出ている部分が内蔵されているイメージ)に
雑菌が繁殖して化膿してしまい、酷い痒みと匂いを伴うという
フレンチの中でも尻尾が短すぎるぶぶひこならではの疾患です。


昨年6月頃から症状が出始め、抗生物質を飲んで、塗り薬を色々と試したりしましたが
10月にはどんなことをしても3日と症状が納まらなくなり
11月には、「手術以外に方法がないという」結論が。

が、手術前最後の診療というところで通院していた病院の対応に不安感を持ちまして
パピーの時からお世話になっている先生に相談して、
更に外科を専門とする病院で診ていただいたところ、
「医学的見地からは早急に手術を必要としない」との診断でした。

尾椎が奇形であるので外科処置なしで菌が繁殖し易い状態が
治ることは無いけれど、排便に支障が出ている訳ではないし
もっと様子をみてもいいのでは?とのこと。

ぶぶひこの尻尾の写真です。
d0071970_1661197.jpg
外に出るべき尾椎がやや内側に入っており、
空洞を囲むように肉が付き、内側には毛が生え…で不潔になりやすいのです。


もし手術するとしたら尾椎を削る手術をするということでした。


いつでも連れていらっしゃいとおっしゃってくださったので、
次の夏の経過を観察してから手術に踏み切るかどうかを見極めようと決めました。


そして、気象庁が異常気象と判断した2010年の夏。
9月に入ったとはいえ、まだまだ酷暑続きではありますが、
ぶぶひこの尻尾は平常を保っています。
ぐじゅぐじゅに膿が出て酷い痒みがでたり、
匂いを放ったりといった症状が出ていません。
尾椎の奇形が原因なので完治というのとは違うけれど、
良好な状態を保って上手に付き合って行けそう。

あの痒みと匂いで不眠状態にまでなってしまったボクでしたから、
ゆっくりぐっすり眠れるって幸せなことですね♥と、実感中です。

焦って手術しないで本当に良かった。
ちゃんとしたプロの先生に診てもらって本当に良かった!!


そんな訳でボクの日課をご覧ください。
毎日少しずつウズマキの毛を抜いてます。
指で摘むと力を入れずにスルッと抜けるんです
処理された尻尾のウズマキの毛は、自から匂いを確認。
d0071970_15471140.gif

ママンが後ろに回ると大袈裟にビビってます。←抜かれるのが嫌なんだもんね。
d0071970_1725106.jpg


当初はバリカンで尻尾の空洞を埋めている毛を刈っていました。
それでも深部まで刈ることが出来ないので頻繁に刈らねばならず、
尻尾から下がつるつるな感じになっていました。

ところが、ぶぶひこそっくりの尻尾を持つフレンチの飼い主さんにお手入れを聞いたところ
「毎日少しずつ、渦のところの毛を抜くといいですよ」とな。

それからは真似して、指で毛を処理するのが日課です。
殆ど5本くらいしか抜けない日ばかりですが
時々束になってごそっと抜けます。
膿が付いて匂うときもありますが、おおよそ安穏。

「水で拭いてやるといい」と恩人の飼い主さんはおっしゃっていましたが
水、エタノール、ヒビテンを試しましたが、
ぶぶひこは全身シャンプー以外では絶対に濡らさないってことで良好な状態を保てるようです。


とにかく手術は無しって話です。
よかった。よかった。


救って下さった先生方、ありがとうございました!!


【埋没尻尾のお手入れ方法】
ぶぶひこの場合、人差し指の第二関節の中間あたりまでがすっぽり入るくらい
尻尾が埋没しちゃてます。
回復の重要ポイントは極力濡らさないということ。
そして毎日、少しずつ毛を抜いてます。

とは言っても、昨年は何をしても一向によくならず。
途方に暮れて手術寸前まで悪化したけれど、
冬の気候を上手に利用して回復し、維持しているという感じです。


1.化膿していた時(酷い痒みと匂いありの状態)。
ウズマキ部分毛を刈り、深部は毛抜きで処理。←病院にて。毛抜きで処理した後は出血有。
抗生物質のパウダーを塗布&抗生剤を内服。←だんだん薬が効かなくなって、
もっとも症状が重かった時は3日と痒みが納まらなくなっていました。
精製水、アルコール、ヒビテンで拭くことも試しましたが
却って良くなかったようです。

2.回復期(化膿はしているものの、痒みや匂いはないの状態)。
ウズマキ部分の毛を刈る。←バリカン買って家でやってました。1週間に1度程度。
投薬等は無し。
d0071970_15164487.jpg
こんな感じに刈り刈り。

3.維持期(時々化膿はしているようだが直ぐ治り、また痒み等の症状は出ない状態)。
ウズマキ部分の毛を毎日指で抜く。

風呂は2週間のおきくらいでしょうか(自然乾燥でドライヤーは使ってません)。
それ以外は尻尾は濡らさないようにしてます。
散歩後の手入れは足シャワー、全身清拭、肛門も濡れタオルで
尻尾にかからないように拭いてやります。
風呂の間隔は2011年頃から1ヶ月に冬場1度、夏場2度程度です。

来年も再来年も、尻尾が化膿しませんように。


※治療方針を連絡しますといって3週間以上ブッチ。
催促メールを送ったもののブッチされ、電話を入れたところ
やっと連絡がとれました。
理由は「連絡しようと思ってたし、メールも読んだけれど、忙しかったんで」。

挙句、執刀するという院長の診察に立ち会わせてくれない、
何ヶ月も通っていて手術が視野に入っているのに、
レントゲンすら撮らず、担当医経由で伝えられた治療計画は
「骨を削るかも?」「手術時間はそんなに掛かりません」という曖昧というより
およそ専門家らしからぬ馬鹿過ぎる説明などなど
温厚なママ(笑)もブチ切れてしまいました。


因みに、外科の病院では初診の際に、問診と触診のあとレントゲンを撮りました。
そのレントゲンを見ながらさらに詳しい診察、
それを根拠にした説明と治療方針の提案がありました←これが当たり前だよね?


強い態度を取れない飼い主の足元を見過ぎな対応でしょ。
[PR]
by butamacha | 2010-09-02 16:55 | 病院編

天然記念物を探しに。

連休唯一のおでかけはヒカリゴケを探しに北の丸公園へ。
気合を入れて早起きしました。
d0071970_1362737.jpg
いざ行かんЗ
えいえいおーっ!!

朝靄のかかる千鳥ヶ淵。
d0071970_137112.jpg
桜が散って新緑が綺麗です。

田保門から北の丸公園に入ります。
d0071970_139927.jpg
世田谷代官屋敷とはスケールが違いますな。←比較の対象にならんでしょーが。

とにかくデッカイど。
第ニの門でこのスケール。
d0071970_1321233.jpg
門の敷地に家建てて住めますね。

北の丸公園といえば。
d0071970_13285239.jpg
武道館です。
今日もライブがあるようで行列してましたよん。

芝生と池の広場に到着。
d0071970_1337538.jpg
芝生養生中(近所の公園はこのパターンが非常に多いのです)とか
セコイ事言わないところがイイです。
d0071970_13371531.jpg
土の香りだ♪
d0071970_13451894.jpg
静かで鳥の声がいっぱいなの。

飼い主が朝食をとっている間は。
d0071970_13423920.jpg
2度寝。
セキレイの鳴き声が子守唄です。

沢山ゆっくりしたあとは散策開始です。
d0071970_13482917.jpg
ヒカリゴケやーいЗ

ゆっくり時間をかけて歩きます。
d0071970_1574297.jpg
↑クリックすると大きくなります。

北白川宮能久親王の銅像。
d0071970_13543967.jpg
d0071970_13574424.jpg
思わず伏せЗ

東京、ってか日本のど真ん中でこんなに緑豊か♥
d0071970_143515.jpg
下手な避暑地よりずっと涼やかです。
この道沿いの樹は紅葉なの。
d0071970_1451569.jpg
秋になったらまた遊びに来ます。

おまけ。
d0071970_1410029.jpg
こんなカードが入口毎に置いてあります。
公園を出るときはちゃんと返却すべし。

今日は2匹のフレンチブルに会いました。
「おはようございます」の挨拶のあとは、
すぐにカートの話になりました。
「これからの時期は必須ですよねー」みたいな。
他犬種だったらあり得ない!?
ぶぶひこは3カ月の時に購入したのですが、
随分市民権を得たなーと思う。
ゴロゴロするの、やっぱり恥かしいけれど。
[PR]
by butamacha | 2010-05-03 13:01 | お出掛け編

シフォン主義

シフォンケーキにLOVEずっきゅん。
d0071970_2322277.jpg
4月29日はボクの誕生日。
今日は3歳児最後の日。

前夜祭だっ。

ここまでの道のり。
[PR]
by butamacha | 2010-04-28 23:51 | 成長編


フレンチブルドッグ ぶぶひこ(2006年4月29日生 ♂)の日常と生き様をブヒブヒ綴ります


by ぶたまちゃ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
散歩編
徒然編
成長編
cafe編
お出掛け編
旅行編
病院編
携帯電話から編
定点観測編
ぶたまちゃ編
未分類

リンク

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
more...

記事ランキング

タグ

(27)
(26)
(14)
(9)
(8)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

犬