病院嫌い

今朝の耳掃除で、綿棒に血液が付いているのを発見。
逃げるぶぶひこを捕まえて、病院へ行ってきました。
d0071970_22531494.jpg
















耳掃除のお供。デンタルコーン(チキン味)です。

診断は外耳炎。
耳掃除に綿棒を使うのは厳禁なんだそうです。
なのに、毎日せっせとホジホジしていました。
本当に申し訳ないことをしていました。

d0071970_23122160.jpg

左から、耳の洗浄液と真菌感染症外用薬(点耳薬)

洗浄液を耳に注入し、耳の付け根をよく揉んでから頭を振らせて
余分な洗浄液を出した後、浮いてきた汚れをふき取ります。
仕上げは外用薬。


病院で大暴れしたぶぶひこ。
d0071970_2362032.jpg

お気に入りのおもちゃで遊ぶこと数秒。もう眠ってしまいました。
頑張って早く治してあげたいです。
ぶぶひこ、おやすみ。

追記 2011.7.4
ZYMOX、ミミィーナで検索してきて下さる方へ。

結局、うちではZYMOXで耳洗浄するとより酷い外耳炎になり、
また、ミミィーナを点耳しても効果はありませんでした。

この記事のころから3歳で酷い皮膚病を発症して完治するまで
定期的に外耳炎になっていました。


病院を替え、病院で塗布される耳の薬と経口投与で
なんとかごまかしごまかしでしか症状が治まらなくなっていました。


3歳で酷い皮膚病(おそらく細菌感染)に掛かってから完治するまで、
皮膚病がMAXに酷くなった時期には、抗生物質やステロイドを飲んでも全く効かなくなっていました。
薬がなくなった日に病院に行くという悪循環(ここで病院替え)。


完治のきっかけは皮膚病が治ったこと。

そしてotomaxという薬。
皮膚が落ち着いてからも、なんどか怪しいなーという時があったのですが、
点耳だけで治せました。
なんでもブル系を飼っている友人数名は
初期の外耳炎は点耳薬のみで経口薬なしで治すというのを知り
真似してみたんです。

効果覿面でした。
ほんと、3年間の苦労はなんだったんだろう。

現在、ぶぶひこは5歳。
ここ2年は外耳炎で病院へは行っていません。
まずは消毒でも風呂でも耳を濡らすことを徹底的に止めました。
そして耳掃除は一切なし!←今でも病院でもサロンでもしません。
見える範囲で大きなゴミがついていたら、
拭う努力はする(取りきれなくても気にしない)程度です。


個人差はありますが、
もしZYMOXやヒビテンなどの消毒薬を使っているけれど繰り返す、という方。
外耳を濡らさないという選択肢を持ってみて下さい。
消毒だろうがシャンプー時に水が入ろうが、濡らすこと自体が合わない子もいます。
また、消毒薬も短期なら効果がある場合もありますが、頻度や期間によって
それ自体に菌が耐性をもってしまうということを忘れないでくださいね。

また、こういう可能性を排除できない獣医さんは一度替えてみたほうがいいかな?

薬に関してはミミィーナは全く効果がなく、
(ミミィーナだけ経口薬無しで外耳炎が治るお友達も居ます)
ミミィーナを「古い薬」という先生からは、
otomaxが処方されました。

しかし、また別の医者と薬の話題になった時に
otomaxは「強い薬なので残しておきたい」的なことを言ってました。

今のぶぶひこの耳の状態を見ると、上手い具合に使えたのか
otomaxさまさま☆なんですが、こちらは耳の薬というわけではなく
オデキが出来た時や尻尾が化膿した時にも出されたので…
今や万能薬か?ってくらいによくお見かけします。
うちは外耳炎以外には効果はありませんでしたが。


フレンチブルドッグひろば
皮膚が完治して外耳炎にもかからなくなって
ぶぶひこ5歳は元気いっぱいです。
[PR]
by butamacha | 2006-09-08 14:30 | 病院編


フレンチブルドッグ ぶぶひこ(2006年4月29日生 ♂)の日常と生き様をブヒブヒ綴ります


by ぶたまちゃ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
散歩編
徒然編
成長編
cafe編
お出掛け編
旅行編
病院編
携帯電話から編
定点観測編
ぶたまちゃ編
未分類

リンク

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
more...

記事ランキング

タグ

(27)
(26)
(14)
(9)
(8)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ブログジャンル

犬